ゆずりはplus
児童発達支援事業所・重症心身障害児

ゆずりはplus
児童発達支援事業所
重症心身障害児

ゆずりはplus
児童発達支援事業所・重症心身障害児

ゆずりはplus
児童発達支援事業所
重症心身障害児

ゆったりと温かい空間で
普段できない体験を

0歳から6歳までの重症心身障害児・医療的ケア児のお子様を、1日お預かりしています。
少ない定員数に専門スタッフを配置しているため、安心安全な環境のもと手厚いサポートを受けられます。

Features of the Yuzuriha

ゆずりはplus(重心)の特色

0歳から受け入れ可能な
親子分離型施設

0歳のお子様でも、1日お子様だけでお預かりいたします。首すわり前や歩行前でも大丈夫。
当施設では0歳から受け入れ、脳が活発に発達している早期からお子様にあった支援を提供いたします。

看護師による医療ケア

看護スタッフが全身状態や皮膚状態の観察を行い、医療的ケアの必要なお子様には医師の指示に基づいたケアを行います。
※喀痰吸引・経管栄養については、看護スタッフ以外にも徳島県の認定講習を受講し、資格を取得したスタッフが業務にあたることもあります。

機能訓練士による身体チェック

機能訓練士が在籍しており、お子様の身体チェックや遊びの中で発達を促します。お子様に合わせた環境設定なども行っています。
※機能訓練士とは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師のことです。

少ない人数での集団生活

ゆずりはplusの定員は5名です。
少ない人数を専門スタッフが見守っているため、一人ひとりの健康状態を十分把握したきめ細やかな対応をできることが当施設の強みです。
また大人と過ごすことの多いお子様も、お友だちと色々な経験をする中で、人とかかわる楽しさや喜びを感じられます。

We also do this

「ゆずりはplus(重心)」
では、
こんなこともやっています!

1.友だちとの体験活動

ゆずりはplusでは園外の公園・神社へのお出かけや、感触遊び、製作遊びなどの創作活動を多く取り入れています。さまざまな事柄に触れることで好奇心や探究心を刺激し、心も体も豊かな人間性を育みます。

2.保育園児との交流

ゆずりはplusは、ゆずりは保育園の敷地内にお部屋があります。なので行事やイベント・園庭遊びでは、保育園児や保育園スタッフなど、色々な人とかかわりながら過ごしています。

3.阿波踊りに参加!ゆずりは連

徳島の夏と言えば、阿波踊り!徳島が世界に誇る伝統文化を実際に体験して、みんなで一緒に楽しい思い出を作りましょう。当日は私たちがお子様のサポートをさせていただきます。(歩き始める前のお子様も、バギーに乗って参加が可能です)初めてのことで緊張しつつも堂々と演舞場を踊る姿は必見です。(希望者のみ)
また阿波おどり会館へ行くこともあります。

4.保護者支援

電子連絡帳を導入し、毎日の様子を文章と写真でお伝えしています。また、3か月に1回個別面談を行い、お子様の成長状況や困り事、心配事について話し合う時間を設けています。当施設では、お家の方がご自身の休息やリフレッシュする時間を確保したり、ご兄弟の学校行事などに合わせて利用したりできるよう、育児支援を積極的に行っています。そのほか就労支援も行っていますので、利用時間のご希望などご相談ください。

5.居宅訪問型児童発達支援

重度の障がい等により、外出が困難なお子様に対して、当スタッフが自宅を訪問して発達支援を提供するサービスです。日常生活における基本的な動作指導や遊びを通して人と関わる楽しさを経験する機会を増やすお手伝いをします。

Flow Of The Day

「ゆずりはplus(重心)」
での過ごし方

午前

9:30~

登園

10:00

朝の会

10:20

休憩
お茶、排泄等

10:30

活動

11:10

昼食準備
排泄、手洗い、お茶

11:30

昼食

午後

12:30

午睡

14:00

降園準備

14:30~

降園

EVENT

年間行事

当園では一年を通して様々な行事を企画しています。
毎月のお誕生日会・施設間交流保育イベント・親子遠足もあります。
季節に合わせた体験をお友達と一緒に経験することで、心の成長をうながします。

4月

お花見

5.6月

こどもの日

7月

七夕まつり・水遊び

8.9月

夏祭り・阿波おどり

10.11月

運動会・ハロウィン

12月

クリスマス

1月

お正月

2月

節分・生活発表会

3月

ひなまつり・卒園式

  • 毎月第3土曜日に、おやこ支援室ゆずりは・ゆずりはplus・ゆずりは保育園の3施設合同で交流会を行っています。
  • 交流会では保育参観や親子遠足、運動会などの行事を行い、お子様もお家の方も色々な人達との交流を楽しまれています。

Q&A

よくある質問

受給者証があれば通えますか?

申し訳ございませんが、重症心身障害児のお子様が対象となっています。
「おやこ支援室ゆずりは」「ゆずりはplus(児童発達支援)」へのご案内も可能ですので、一度お声がけください。

どのような通い方ができますか?

お家の方のニーズに合わせたご利用が可能です。

  • ゆずりはplusに月曜日~金曜日通っています。
  • ゆずりはplusに週3回、ゆずりは保育所に週2回通っています。
  • ゆずりはplusに週3回、他事業所の個別リハビリに週2回通っています。

ゆずりはplusに通ったらどのような変化がありますか?

ゆずりはplusに通われていたお友だちの事例を紹介します。

  • 身体を動かす楽しさを知り、たくさん動くようになりました。
  • ゆずりはplusに通い始めて、家でお友達の名前を教えてくれるようになりました。
  • 医療的ケアも行ってくれるので、安心して仕事復帰ができました。
  • 普段なかなか行けない所に、みんなで行けていることが嬉しいです。

ゆずりはplusでは、妊娠期のママ・パパや、お子様を預けられる施設をお探しのママ・パパを対象に、相談会・見学会を行っています。
あなたの声、だれかに話せていますか?
私たちがどんなお悩みでもお聞きしますので、お気軽にお声がけくださいね。

Guide

利用方法

概要

対象重症心身障害児の0歳~6歳のお子様
定員1日5名
時間9:30~14:30
開所日月曜~金曜/毎月第三土曜日に保育交流日
休所日保育交流日を除く土曜日・日祝・年末年始(12月31日から1月3日)
料金世帯年収890万円未満0円~4,600円/月
世帯年収890万円以上37,200円/月
※3歳児以上無償化
昼食お弁当のご用意をお願いします
スタッフ看護師、保育士、理学療法士

CONTACT

ご利用の流れ

問い合わせ、見学予約

当施設へご連絡いただき、ご見学にお越しください。

STEP
1

重症心身の支給決定手続き

市区町村役場で重症心身の支給決定手続きを行ってください。
※当施設のご利用には通所受給者証が必要です。

STEP
2

障害児支援利用計画案の作成

相談支援事業所様へ障害児支援利用計画案の作成をご依頼ください。

STEP
3

1日体験

当施設へ保護者の方同伴で1日体験にお越しください。

STEP
4

契約、ご利用開始

STEP
5

※上記内容にご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

ゆずりはplus

〒770-0052
徳島県徳島市中島田町4丁目53-1