ゆずりは保育園

ゆずりは保育園

みんな違って、みんな良い

年齢や障がい関係なく、みんなが共に生活を送るインクルーシブな保育園です。
”自分はありのままでいい”
という自己肯定感を育み、共に過ごす仲間の個性や特徴を受け入れられる豊かな心の土台作りをしています。

Features of the Nursery

ゆずりは保育園の特色

インクルーシブ保育

インクルーシブとは、年齢や障がいに関わらず、多様性を尊重するという意味です。
ゆずりは保育園では、色々な人がいることを身近に感じ、一人ひとりの個性や特徴を受け入れられる豊かな心を育んでいます。
また、園内にはゆずりはplusのお友だちも生活しており、たくさんの仲間と交流を図っています。
保育園と児童発達支援所を併設することで、通園中に個別リハビリを受けることが実現いたしました。

保育時間内に個別リハビリ(別室)

一人ひとりの状態や発達に応じて、スタッフが一対一で専門的な支援や指導を行います。
個別リハビリは、保育時間内に別室にて行います。
リハビリへの送迎や付き添いが必要ないため、お家の方の負担を大幅に減少することができます。
※受給者証をお持ちのお子様対象

作りたての給食

当施設では、施設内の調理室にて、季節の食材をふんだんに使用した和食中心のメニューを提供しています。
ときには子ども達が育てた野菜を使って調理し、食への関心を高めると共に、みんなで収穫して食べる喜びを味わっています。
※離乳食・アレルギー食にも対応いたします。

専門スタッフによるサポート

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、それぞれ専門分野のサポートを行います。
また、集団生活の中でも作業療法士・言語聴覚士が食事の仕方などについて支援できるところは当施設の強みであり、お子様の発達を効果的に伸ばすことができます。
※受給者証をお持ちのお子様のみ

We also do this

「ゆずりは保育園」では、
こんなこともやっています!

1.基本的な生活習慣の習得

トイレトレーニングや衣服の着脱、食事方法など、基本的な生活習慣を身につけるための支援を行います。
保育園とご家庭で協力し、お子様の”できた”を増やして自信や自立へとつなげていきます。

2.様々な体験活動

園庭遊び、製作遊び、リズム遊びなどに加え、野菜の栽培や生き物の飼育など、様々な体験活動を行う中で、豊かな感性を磨き表現力を伸ばします。
また年間行事に参加することで、季節の変化を楽しみ、伝統や文化に触れる場を作っています。

3.阿波踊りに参加!ゆずりは連

徳島の夏と言えば、阿波踊り!
徳島が世界に誇る伝統文化を実際に体験して、みんなで一緒に楽しい思い出を作りましょう。
当日は私たちがお子様のサポートをさせていただきます。(歩き始める前のお子様も、バギーに乗って参加が可能です。)
初めてのことで緊張しつつも堂々と演舞場を踊る姿は必見です。

4.保護者支援

電子連絡帳を導入し、毎日の様子を文章と写真でお伝えしています。
また送迎時には、その日の出来事や様子をお伝えしたり、お家での困り事や心配事をお聞きしたり、お家の方との会話を大切にしています。
そのほか当施設では、育児支援・就労支援を積極的に行っていますので、ご利用時間のご希望などご相談ください。

Flow Of The Day

保育園での過ごし方

午前

7:00〜

順次登園・自由遊び

9:00

おやつ(0.1.2歳児)

9:30

集団活動
(園庭遊び、ふれあい遊び、わらべ唄、リズム、製作など)

11:00

離乳食

11:30

給食

午後

12:20

午睡

14:30

起床

15:00

おやつ

15:30

自由遊び

16:00

順次降園

18:00

延長保育

18:30

閉園

EVENT

年間行事

4月

入園式・進級式

5.6月

こどもの日

7月

七夕まつり・水遊び

8.9月

夏祭り・阿波おどり

10.11月

運動会・ハロウィン

12月

クリスマス

1月

お正月

2月

節分・生活発表会

3月

ひなまつり・卒園式

  • 毎月第3土曜日に、おやこ支援室ゆずりは・ゆずりはplus・ゆずりは保育園の3施設合同で交流会を行っています。
  • 交流会では保育参観や親子遠足、運動会などの行事を行い、お子様もお家の方も色々な人達との交流を楽しまれています。

Q&A

よくある質問

0歳と6歳では活動内容が違うように思いますが、どのように生活しているのですか?

0歳児が朝寝をしたり離乳食を食べたりしている時は、ゾーンを分けて活動します。
ですがその中でも、大きい子が寝かしつけをしてくれたりと異年齢だからこその関わりも多くみられます。

保育園(幼稚園)で落ち着きがないと言われることが多いのですが、良くなりますか?

当施設は少人数制であるため、保育士が一人ひとりに寄り添い手厚いサポートを行えるほか、リハビリスタッフも在中していますので、保育士とリハビリスタッフが情報を共有し、一緒にアプローチしていくことが可能です。
ですが、良くなるかについては何を基準にするか一概には答えられませんので、一度ご相談ください。

地域の保育所から転園を考えていますが、どのように進めればいいでしょうか?

徳島市役所の子ども保育課へお問い合わせください。
ゆずりは保育園の様子を実際に見ていただくことも可能です。

他の施設と併用することは可能でしょうか?

他事業所の個別リハビリと併用することも可能ですし、おやこ支援室ゆずりは・ゆずりはplus(重心)と併用することも可能です。

Guide

入園案内

概要

対象0~6歳児の未就学児
受入年齢産休明け~
定員合計 30人

1号:なし
2号:12人
3 号:1・2 歳 12人 
0歳:6人 
開放時間7:30~18:30
開所日月曜~土曜
休所日日祝・年末年始(12月31日から1月3日)
料金市の認定区分通りです。
※3歳児以上無償化
スタッフ保育士、管理栄養士、看護師

保育時間について

平日(通常保育)

標準時間7:30~18:00
延長保育18:00~18:30
短時間8:30~16:30

平日(延長保育)

標準時間18:00~18:30
短時間早朝 7:30~16:30
夕方 16:30~18:30

土曜日

標準時間7:30~18:00
18:00~18:30
短時間8:30~16:30
7:30~8:30
16:30~18:30

料金について

給食代5,500円/月
※3歳以上児のみ (副食代4,500円 主食代1,000円)
保護者会費600円/月
手ぶら保育
利用料
-
延長保育保育標準時間
5,000円/月
500円/日

保育短時間
300円/日(7:30~8:30)
500円/日(16:30~18:30)

※ここに記載したもの以外にも必要に応じて徴収する場合があります。
また、金額についても若干の変動があります。

CONTACT

お問い合わせ

見学・相談、入園に関するお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

徳島市子ども保育課

〒770-8053
徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地(ふれあい健康館3階)


ゆずりは保育園

〒770-0052
徳島県徳島市中島田町4丁目53-1