おやこ支援室ゆずりは

0歳から6歳までのお子様が、少ない人数で生活をしています。
トイレや食事などの生活習慣を身につけたり、
さまざまな体験活動を通して友だちとのかかわりを学んだりできる集団生活と、
一人ひとりに応じた個別リハビリを同時に受けられます。

ゆずりはplus
(児童発達支援事業所)

ゆずりはplusでは、すべての子どもたちにとってゆずりはplusで過ごす時間が特別な1日になっていくような、遊びと学びをつなぐ心動く環境を創り出していきます。
また、「主役は子どもたち」をモットーにお子様のミライを創っていく場所・環境を目指します。

ゆずりはplus
(児童発達支援事業所・重症心身障害児)

0歳から6歳までの重症心身障害児・医療的ケア児のお子様を、1日お預かりしています。
少ない定員数に専門スタッフを配置しているため、安心安全な環境のもと手厚いサポートを受けられます。

ゆずりはplus
(放課後等デイサービス)

ゆずりはplusでも、2023年7月より、お子さまが就学した後も切れ目のない支援が可能になりました。
型にとらわれない自由な発想や価値観を大切に、お子様自身の未来を創る活動を行います。
一人ひとりのお子様が自分の気持ちを大切にして自分の人生を自分らしく生きることができる、心と体が解放できる場所や経験を提供します。

ゆずりは保育園

年齢や障がい関係なく、みんなが共に生活を送るインクルーシブな保育園です。
”自分はありのままでいい”
という自己肯定感を育み、共に過ごす仲間の個性や特徴を受け入れられる豊かな心の土台作りをしています。